You may dream
2015年07月18日

150718-2

先日までの台風もようやく落ち着いて
神戸は晴れ間が見えてきました。
連休の始まり、夏休みの幕開けには最高のシチュエーションです。

夏の始まりを告げる我が家の風物詩として「祇園祭」があります。
といっても京都のそれではなく神戸の「祇園祭」です。
平清盛が京都から福原に遷都したことの名残なのでしょうが、
我が町にも「祇園神社」があり、屋台がすらっと並びます。
まあそれだけなんですが、なかなか屋台にもレトロな味わいがあって
我が家から徒歩5分でいけることもあって毎年楽しみにしています。

しかし4、5年前まではスマートボールやままごとセットの屋台など
昭和の雰囲気がたくさんあったのに、
最近ではからあげ、たこやき、フライドポテトの屋台ばっかりで
ちょっとちがうんじゃないか?といいたいです。
がんばれ、裏・祇園祭。

夏の祭りの思い出というのは甘酸っぱいものから切ないものまで
だれでもひとつやふたつは持っているものだと思います。
夢見るような思い出を(甘くも辛くも)作るには
お祭りというのは最高ですよね。
がんばれ、恋人たち。

ということで今年も無事「裏・祇園祭」を詣でて
我が家では今日から「夏宣言」されました。
僕の一番好きな季節です。

「あちーあちー」いいながら楽しみましょう!